金沢大学 先進総合外科 General, Thoracic and Cardiovascular Surgery, Kanazawa University

ご相談・お問い合わせはこちらまで

TEL:076-265-2000

金沢大学 先進総合外科

最善の医療とやさしさをあなたに

ようこそ、金沢大学先進総合外科(旧第一外科)
のホームページへ

竹村博文

教授 竹村博文

2015年1月に赴任した竹村です。

私は1985年に金沢大学医学部を卒業し、関連病院で修練の後、1997年から2年間、ニュージランド、オークランド市、GreenLane病院で臨床留学の機会をいただきました。これまで多くの方々に教えられたことを金沢の地で実践するべく赴任させていただきました。

金沢大学先進総合外科(旧第一外科)は明治16年木村孝蔵教授を東京大学から迎えたのが始まりで、132年の歴史を有する東京、長崎に次ぐ古い教室です。その後歴代の教授の下で外科学や地方診療の発展に貢献してきました。日本で最初の肺結核外科治療、北陸における最初の脳外科と心臓手術などを行ってきました。

時代は変わり平成となり、外科学も大きく様代わりしています。対象疾患も変化していますし、対象患者も高齢化が進んでいます。私たちは今、外科学の変換点にいるといえます。

手術はより低侵襲に、高齢な患者さんでも安心して手術が受けられるように変化しています。心臓血管手術においては天皇陛下も受けられた、人工心肺を用いないオフポンプ冠動脈バイパス術や、人工弁を用いない弁形成術を行っています。
また動脈瘤に対してはステント治療を中心に行っています。肺がんなどの呼吸器疾患には、ほとんどの患者さんに胸腔鏡下手術を行っています。腹部臓器の手術でも腹腔胸下手術を行っています。
低侵襲手術においては術後の回復は早く極めて有効な方法ですが、病気の根治性や長期成績を損なってはいけません。私たちはこの低侵襲と長期成績のバランスを的確に判断し外科治療に当たっています。

外科的治療が必要となった場合には、金沢大学先進総合外科にお問い合わせ頂ければお力になれると自負しております。また、将来外科医を目指される学生さんや、研修医の皆さん、共に新しい外科学を展開していきましょう。

今後も石川県のそして北陸地区の外科診療に邁進していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

インフォメーション

2016/05/25
金沢大学 先進総合外科Webサイトをリニューアルいたしました。

一覧を見る

  • FUSION 消化器外科研究会
  • FIT 呼吸器外科研究会
  • 同門会について
  • 新後期臨床研修システム
  • 臨床試験
  • NCD奨励登録のお願い