金沢大学 先進総合外科

研究室の紹介

呼吸器外科研究室

研究テーマ一覧

基礎的・臨床的研究

  • 肺癌に対するシミュレーション下ナビゲーション低侵襲手術に関する基礎的・総合的研究
  • 肺癌における術中リンパ節微小転移検出方法の確立に向けた総合的研究
  • 微弱磁場環境下における過冷却保存法を用いた新しいサブゼロ心肺保存法の研究
  • ナノテクノロジーを応用したキトサン繊維チューブを用いた交感神経,横隔神経再生効果の研究
  • 肺移植におけるm-torをターゲットとした肺虚血再潅流障害防止の基礎的研究
  • 悪性胸膜中皮腫に対するm-torをターゲットとした新たな治療方法の開発
  • 各種組織片による気管支断端被覆方法の検討
  • 肺癌におけるDNA global methylationの定量とゲノム不安定性の関連解析
研究面では
  • 北陸adjuvant研究会:病理病期IA(>2cm)IIIA期肺癌に対するUFTvsCBDCA+GEMのランダム化第2相試験
  • JCOG:病理病期I期(T1>2cm)非小細胞肺癌完全切除例に対する術後化学療法の臨床第III相試験
  • WJTOG:非小細胞肺癌術後アジュバント治療におけるTS-1 vs. CDDP+TS-1の無作為化第?相臨床試験;化学療法効果予測因子の探索研究(Translational Research 1)
  • 日本胸腺研究会:胸腺内に限局する胸腺腫に対する胸腺腫切除術:多施設共同研究Phase II Study of Thymomectomy for Thymoma Localized in the Thymus

リンパ節微少転移の診断法の確立に向けた基礎的・臨床的研究

  1. リンパ節微少転移の診断法の確率にむけた基礎的・臨床的研究
  2. 肺癌のセンチネルリンパ節同定方法に関する臨床的および基礎的研究

新規蛍光色素を用いたセンチネルリンパ節の同定やmicrometastasisの解析

肺癌のセンチネルリンパ節同定方法に関する基礎的および臨床的研究

新規蛍光色素を用いたセンチネルリンパ節の同定や微少転移の解析に取り組んでいる。

凍結保護多糖を用いた移植肺の低(氷)温保存に関する基礎的研究

零下でも生存しうる生物の体内において種々の低温保護物質が存在することが注目されている。
この低温保護物質を応用し、移植肺を氷温保存することによって、移植肺の保存時間を延長することを目指し、新しい保存液の開発に取り組んでいる。

Dextran magnetite粒子を用いる誘導加温法による癌治療システムの開発

肺癌での腫瘍血管新生・リンパ管新生に関する研究