金沢大学 先進総合外科

患者さんへ

メッセージ

私たちは、常に進化し続け、患者さんに最善の治療を提供することを心がけます。

当教室(金沢大学旧第一外科)は1883年開講の歴史と伝統のある外科の教室として、北陸の外科治療および研究機関としての中核的役割を担い、北陸の主要病院、関連病院にて第一線の活躍をしております。

2015年1月、竹村博文教授の就任に伴い、名称を“先進総合外科”とし、これまでの体制を一新しました。

病気を抱えている患者さんを、診断・検査・治療を含めた“総合的に”診ることをモットーとし、常に進化し続け、患者さんに最善の治療を提供することを心がけております。

また、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器・内分泌外科が連携をとることによって、全身のあらゆる重要臓器に対応できるよう体制を整えております。